環境保全

当社は環境マネジメントシステム規格
「ISO14001」を取得しています。

太平化学産業では地球規模で環境保全を捉え、事業活動に取り組んでいます。
その証として、国際標準化機構(ISO)が定める環境マネジメントシステム規格「ISO14001」を取得し環境問題への正しい理解と素早い対応を実践しながら、社会に貢献しています。

奈良工場では、世界文化遺産の法隆寺に近接した事業所で、歴史と文化の息づく斑鳩の里の環境保全に努めています。
春日井工場では、尾張丘陵から伊勢湾に広がる山紫水明地域の環境保全に努めています。

環境方針

当社両工場は、ISO14001に基づいた恒久的な環境保護を使命と認識しつつ、事業活動を展開し、全従業員で環境管理に努め、
以下に環境方針を定めます。

奈良工場

奈良工場 ISO1 4001 マネジメントシステム登録証

環境方針

  • 01.

    太平化学産業株式会社奈良工場は、「信用を重んじ、常に世を益する商品を造る」という社是に基づき、医薬品原料、食品添加物、化粧品原料、工業薬品などの製造及び研究開発を行い、地球環境の保全に配慮し、社会に貢献していきます。

  • 02.

    当事業所の事業活動が、環境に与える影響を的確に把握し、環境マネジメントシステムの継続的改善をはかりつつ、環境汚染の予防に努めます。

  • 03.

    環境関連法規及び当工場が同意するその他の要求事項を遵守し、環境管理に努めます。

  • 04.

    環境保全活動の目標として、省エネルギー、省資源活動を積極的に推進するとともに、環境に配慮した製品開発及び販売促進に努めます。また、環境方針の公開によりコミュニケーションの強化を進めます。

  • 05.

    環境教育、地域の環境活動を通じて、従業員に環境方針を周知徹底させるとともに、教育を通じて環境保護の重要性への意識向上に努めます。

  • 06.

    環境方針に沿った活動の成果を検証し、環境パフォーマンスの向上のため環境マネジメントシステムを定期的に見直し、その要求事項への適合の重要性を意識し、その有効性の継続的改善に努めます。

2017年2月1日
太平化学産業株式会社 奈良工場
専務執行役員 工場長 岡村吉偉

春日井工場

左:春日井工場 ISO14001マネジメントシステム登録証

右:春日井工場 ISO14001マネジメントシステム登録証付属書

環境方針

  • 01.

    当工場の事業活動が、環境に与える影響を的確に把握し、環境マネジメントシステムの継続的改善をはかりつつ、環境汚染の予防に努めます。

  • 02.

    環境関連法規及び当工場が同意するその他の要求事項を遵守するとともに、厳しくなる環境基準に対応できるよう環境管理に努めます。

  • 03.

    省エネルギー、省資源及び自らの排出物・廃棄物の削減に努め、工場の緑化を推進します。

  • 04.

    この環境方針を達成、維持するために、環境目的目標を設定して、行動計画に沿って実行し、これらを定期的に見直します。

  • 05.

    全従業員に環境方針の内容を周知徹底させるとともに、教育を通じて環境保護の重要性への意識向上に努めます。
    また、仕入先、委託先、関連会社にも当工場の環境方針及び取り組みの周知を図り、理解と協力を要請します。

  • 06.

    この環境方針は、広く一般の人にも公表します。

2019年7月1日
太平化学産業株式会社 春日井工場
執行役員 工場長 梅村俊光

環境への取り組み

大気汚染防止・
水質汚濁防止への取り組み

排水処理設備(春日井工場)

太平化学産業では、公害や生活環境の悪化を招く大気汚染や公共水域の水質汚濁の防止に取り組んでいます。また、大気・水質に関わる国や自治体の法規制値を順守しています。

両工場では、工場全体の燃料を汚染性の低い都市ガスに変換することで大気汚染の防止に努めるとともに、排出されるリンを環境省の定める基準に適合するまで処理しています。

リサイクルの推進

太平化学産業では、プラスチック及びポリ・フイルム廃棄物のリサイクルを積極的に行なっています。原料袋などに使われているポリと紙とを分別する事により処分場への持ち込み量の削減に努めています。